トップ 整体師について 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

整体師.net整体師の資格を職業にする > 整体師の資格を職業にする

整体師の資格を職業にする

整体といえば年配の方を相手に行う施術や、スポーツをする人の身体を癒す為の施術というイメージを持つ人が多いようですが、最近では小・中学生などの若い世代が肩こりなどで施術を求めるケースも増えているようです。整体師は一日中施術をしなければならないので、技術だけではなく体力も必要となってくるようです。一般的に柔道整復師・鍼灸師・あんま・マッサージ師・指圧師という職業は免許がなければ開業できません。これは医業類似行為という法律によるものですが、整体師はこの法律には当てはまらなく、免許などの規制も特に必要なしに、技術さえ身につけておけば誰でも整体師として独立開業を行うことができるようです。

今日のお勧め記事 ⇒ 整体師の一般的な資格

一般的に認知されていて整体師の他に民間資格となっているものには、ファイナンシャルプランナーや医療事務、TOEICなどがあるようです。これらの民間資格が設けられている職業は今、世の中が必要としている即戦力となっているのです。整体師の行う施術方法には特に決められたものがなく、その整体師によってやり方が異なるため千差万別といった状況となっているようです。現代人の多くは、不自然な姿勢での作業やストレスなどが原因で脊椎がゆがんでいるといわれているようです。