トップ 整体師について 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

整体師.net > 整体師の資格の内容

整体師の資格の内容

現在の整体の紀元は日本武術に伝わる療法に、伝統中国医学の療法、オステオパシーやカイロプラクティックなどの欧米の療法、その他様々な創意工夫を加えたものとされているようです。それらが時間を経て現在の整体という仕事になり、手技や電気・指圧・温熱などを使って、筋肉のハリや肩こり、そして腰痛などの体の不調を訴える人に施術し、更に、背骨や骨盤の歪み・ズレを矯正することで症状を改善をするという自然治癒力を高める療術業となったようです。

整体師は日本とは違って、アメリカやカナダ、オーストラリアなどでは国家資格となっているようですので、カイロドクターや医者として認められている国もあるようです。また日本では、健康保険が適用されないようですが、スイスでは治療費すべてに保険が適用されているようです。整体は多くの人に感謝される仕事のようで、整体師を目指す人たちの中にはそれらが志望理由になっている人もいるようです。

整体師とは医療行為ではないため、医師法に基づいての診断は行えず、病名などを判断してはいけないことになっているようです。また、柔道整復業師とは施術内容や治療方法などが異なるようです。施術内容には決められた方法がないため、患者の一人一人に合わせた様々な施術を手技療法を用いて行わなければなりません。

整体師とは筋肉のハリや肩こり、そして腰痛などの体の不調を訴える人に施術を行うことで症状を改善をするという自然治癒力を高める療術業を行う人のことをいうようです。それらを学ぶための専門学校は数多く存在し、学校選びのための情報収集も大切だと思われます。専門学校では解剖学や生理学の学習、手技や専用器具を使った療法技術、そしてお客とのコミュニケーション方法など様々なことを学ぶことができるようになっているようです。

整体師になろう!一生の宝となる整体法とリフレクソロジーを伝授いたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今日のお勧め記事 ⇒ 整体師の資格認定証

整体とは、体の歪みやズレの矯正をしたり骨格筋の調整をすることで患者の症状の治療を行う行為のことをいうようです。施術に慣れないうちは余分なチカラがはいったりしてしまい長時間はできないと思いますが、多くの経験を積むうちにコツをつかみ、長時間でも疲れないような施術方法が身についてくるようです。次に整体師の収入について見てみるようにしましょう。