トップ 整体師について 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

整体師.net > 整体師の資格を専門学校で取得

整体師の資格を専門学校で取得

現在のところ、整体師になるためには、特に資格は必要ないようです。しかし、関連の専門学校などに通い、きちんとした指導者のもとで学ぶことは大切であると思われます。これまでにも整体師になるために、関連の専門学校に通い、そして卒業して、その学校の整体師認定資格を取得し、現在は整体師として活躍している先輩も多くいるようです。整体師の療術は施術者によって異なっており、様々なやり方があるため、先輩の話を聞くなどして多くの経験を積む必要があるようです。

関連の専門学校を卒業して整体認定資格を取得すれば、整体院などに就職するか、もしくは独立開業するかの道が開けてきます。整体師は国家資格ではないようですので、法律上の制限に縛られることがなく、技術の向上を目指すための自発的な研究などが自由に行えるようです。なので、就職と独立開業のどちらにも大変柔軟性のある活躍が期待できるようです。

整体を利用する人では男性より女性のほうが多いようで、全体の7割以上を占めているようです。なので、今後はさらに女性をターゲットにした業種に対して、整体師の活躍の場が拡大していくことになりそうです。整体師の行う施術の時間は短ければ10分程度で、長ければ1時間以上かかることもあるようです。時間に関しては患者の身体の症状によって、施術内容が異なってくるのではっきりとは決めることができないようです。整体とは東洋医学に基づいた施術法となっているいようです。

整体師とは、患者の訴える症状を改善するために自分の指や手、肘など使い、疲労している筋肉をもみほぐしたり、全身の骨格や筋肉バランスを調整するようです。専門学校では整体師による実践教育や解剖学・生理学の学習、手技や専用器具を使った療法技術、そしてお客とのコミュニケーション方法など様々なことを学ぶことができます。専門学校の得意な整体治療法に美容があれば美容整体、スポーツがあればスポーツ整体となっているようです。

整体師になろう!一生の宝となる整体法とリフレクソロジーを伝授いたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今日のお勧め記事 ⇒ 整体師の資格と療法

人の身体には病気や怪我をすると健康な状態に身体を戻そうとする能力があるようで、この力を自然治癒力というようです。現在では、骨格や骨盤の歪みや、ストレスなどが原因で神経伝達が鈍り本来の自然治癒力を発揮できなくなっている人が増えているようで、整体師が行う施術は、その人の本来の自然治癒力を取り戻すことを目的に行われるようです。専門学校では、手技などによる療法技術、そして患者とのコミュニケーション方法などを学ぶことができるようです。