トップ 整体師について 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

整体師.net > 整体師の資格を取って経営者に

整体師の資格を取って経営者に

整体師として勤務する職場として整体院やカイロプラクティック院、リラクゼーションサロンなどがありますが、これらは場所によって時給制や歩合制など様々な種類があります。独立開業して自分で整体院などを経営した場合は、収入を多くすることも可能となってくるようですが、毎月の店舗代や道具代、そしてスタッフを雇う場合は人件費など様々な経費が必要となってくるため経営に関しての勉強が必要になってくるようです。

整体師の仕事を行う手段としてフランチャイズ店のオーナーになるという方法もありますが、これは本部の経営状況に左右されるというデメリットもあるのでよく考えてから行うほうが良いと思われます。整体師になるためには解離・病理・生理学・整形外科的検査法・カイロプラクティック検査法なども欠かせない知識となっているようなので勉強しておく必要があるようです。また整体師の仕事は全身を使う体力仕事なので、日々の健康管理はもちろんのこと、自分の体を鍛えていき、長時間の施術を行える体づくりをしていかなければならないようです。

整体師になるためには関連の専門学校に通うことが一般的となっているようですが、通信教育でも資格が取得できるようです。そして、関連の学校や通信教育で、整体師になるために必要な様々な技術や解剖学、生理学などを学ばなければならないようです。

専門学校などに通わないで、整体院やリラクゼーションサロンなどで仕事をしながら技術を学んでいくという方法もあるようですが、やはり最初は、関連の専門学校に通うか、通信教育で勉強することをおすすめします。それらでしっかりとした整体の技術や知識を学び、その専門学校認定の整体術に関する整体師資格を取得するのが望ましいと思われます。卒業して資格を取得するまでの期間と費用は専門学校によって違いますが期間に関しては、早くて半年、長ければ2年くらいで、費用に関しては、安ければ40万円くらいから高ければ200万円くらいと様々な専門学校があるようです。

整体師になろう!一生の宝となる整体法とリフレクソロジーを伝授いたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今日のお勧め記事 ⇒ 整体師の資格とは

整体師とは、生活習慣やその人の癖により、脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢等の体全体の骨格の関節がずれてしまった患者に対し、指や手でマッサージを行うことで体の歪み・ズレを矯正し、症状を緩和させる職業。整体師とは、矯正や骨格筋の調整を手技実技によって行うことで、神経の流れの調整を行ったり、また、体調の改善や症状の緩和を主な目的とする民間療法の一種となっているようです。