トップ 整体師について 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

整体師.net > 整体師の資格と技術

整体師の資格と技術

整体師になるための技術や知識を身につける手段は、関連の専門学校に通い勉強していくか、また整体師に直接、弟子として入り技術や知識を学んでいくといったような様々な方法があるようです。整体師は国家資格ではないようですので、技術や知識を身につけておけば誰でも独立開業することが可能となってくるようです。しかし、整体師の仕事は技術職ですので、修行期間をつくりその間に多くの経験を積まないと難しいようです。

専門学校に通って勉強する利点として挙げられるのは、解剖学や経営など学習システムが充実していて、さまざまな技術を学べることなどがあります。また整体師に弟子入りして学ぶ場合の利点としては、マンツーマンで指導してもらえることや、経営の仕方などを間近でみることができ、学べるということです。整体師として就職した場合、まずは整体院や接骨院、病院などで経験と知識を積んでいくようになっているようです。一般的には見習い的な面もあり、時給制または歩合給で働くことになっているようで、他のアルバイトの人と同じような収入になるようです。

整体師は国家資格ではなく民間資格となっているようですが、国家資格という言葉に比べ民間資格というのはあまり聞きなれない言葉だと思われます。民間資格とは、民間の企業や団体が独自に設けた資格と言われているようです。独立開業した場合は、賃借料や人件費などの経費を差し引いた金額が実際の収入になるようです。例えば1ヶ月25日営業で、1日患者4~5名として、一回5000円の施術料とすると、50~60万円程度の収入が見込まれ、ここから経費を差し引いた金額が収入となるようです。

専門学校に通わずに、整体師に弟子入りすることは、間近で技術や知識、そして経営の仕方を勉強できるので、独立開業を目指すのであれば近道になるかもしれません。しかし不利な点として、優れた先生を見つけるのが大変なことや、授業内容はどうしても技術中心になりがちなこと、そして経営者という立場なので忙しければ、指導してもらう時間が少なくなるかもしれないということです。

整体師になろう!一生の宝となる整体法とリフレクソロジーを伝授いたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今日のお勧め記事 ⇒ 整体師の資格について

整体師が行う施術は、患者の骨格や筋肉の位置など身体全体のバランスを調整し、神経やリンパなどの働きを活性化して自然治癒力を最大限に発揮させる療法となっているようです。それにより、運動能力や内蔵機能を正常な状態に導いていくようです。通信教育は、事情があり、まとまった時間が取れない人のためにつくられており、時間を気にせずに学ぶことができるようです。