トップ 整体師について 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

整体師.net > 整体師の資格と療法

整体師の資格と療法

人の身体には病気や怪我をすると健康な状態に身体を戻そうとする能力があるようで、この力を自然治癒力というようです。現在では、骨格や骨盤の歪みや、ストレスなどが原因で神経伝達が鈍り本来の自然治癒力を発揮できなくなっている人が増えているようで、整体師が行う施術は、その人の本来の自然治癒力を取り戻すことを目的に行われるようです。専門学校では、手技などによる療法技術、そして患者とのコミュニケーション方法などを学ぶことができるようです。

整体師が行う施術は、患者の骨格や筋肉の位置など身体全体のバランスを調整し、神経やリンパなどの働きを活性化して自然治癒力を最大限に発揮させる療法となっているようです。それにより、運動能力や内蔵機能を正常な状態に導いていくようです。施術方法は様々な種類があるようですので自分に合う施術と合わない施術があったりするようです。整体師の収入は、勤務する形態によっても異なってくるようなので明確にはできないようです。

整体院などに就職した場合、勤務先にもよりますが、一般的には時給制または歩合制で働くことになるようです。柔道整復師・鍼灸師・あんま・マッサージ師・指圧師は国家資格であり、整体師はこれに当てはまらないようです。最初のほうは、見習的な面もあるようですので、他のアルバイトと同じような収入になるようです。独立開業した場合は、賃借料や人件費などの経費を差し引いた金額が実際の収入になるようです。例えば1ヶ月25日営業で、1日患者4~5名として、一回5000円の施術料とすると、50~60万円程度の収入が見込まれ、ここから経費を差し引いた金額が収入となるようです。

整体師・カイロプラクターなどは専門学校などによる認定やまた関連の団体による認定により各種整体学校や各整体協会などがそれぞれ独自に認めている民間の資格という扱いになっているようで、日本では現在のところ国家資格は無いようです。そのため、同じ認定資格を持つ整体師でも、人によって施術の方法や、また施術の技術レベルも違ってきているようです。

整体師になろう!一生の宝となる整体法とリフレクソロジーを伝授いたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今日のお勧め記事 ⇒ 整体師の資格取得のための勉強

整体師を目指すことを考えている人は、まず自分が向いているのかどうかを判断し、それから本格的に動き始めるのが良いかと思われます。整体師になるためには短ければ6ヶ月くらい、長ければ2年くらいの期間で専門学校に通うか、通信教育などで勉強し、専門の技術や知識など幅広く学ぶ必要があるようです。この仕事は肉体労働でもあり、決して楽ではないようですが、他人への奉仕の精神を持っている人であれば、やりがいを感じることができるようです。